小守 修先生(夢工芸 染の新井 専属友禅作家 )

婚礼貸衣裳

『夢工芸 染の新井』トップページ > 友禅作家:小守 脩 プロフィール

友禅作家:小守 脩 プロフィール

昭和15年(1940年)
千葉県茂原市に生まれる。実家は藍染、煮染め、小紋、京染などを生業とする。
昭和31年(1956年)4月18日
東京高田馬場の友禅師、村井順三氏に師事、花鳥風月、人物、ローケツ染め、糊画など多方面にわたって修業する。
昭和41年(1966年)
新宿上落合に独立。
昭和62年(1987年)
夢工芸の専属模様師となる。
平成2年(1990年)〜11年(1999年)
同好グループ「サシエ」を結成し広島、仙台、東京などで展示会。
平成3年(1991年)、5年、7年
銀座松崎画廊で夢工芸友禅作家展を行う。
平成8年(1996年)
千葉県茂原市立美術館で個展。
平成15年(2003年)
青山アミーホールにて作家展を行う。
平成18年(2006年)
北千住マルイ・千住シアターギャラリーにて個展。
平成22年(2010年)
西新井ホテルパインヒルにて芭蕉おくの細道シリーズ貝合せ 千住大橋から大垣まで23対の貝合せ完成発表する。
平成22年(2010年)
千葉県茂原市ギャラリー幻想(げんそう)にて小守脩染織の道55年の記念展を行う。
友禅作家:小守 脩